TOP > ちょっと大人の社会科見学。
 ← 彼の書いた詞 | TOP | ライブ後記。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ちょっと大人の社会科見学。 

2008年05月28日 ()
エロ写真家、新井卓氏と二人、
黄金町にあるストリップ劇場に行く。
行くことになった経緯は省略。


初体験だったが、「いやらしさ」というよりも
サービスとエンターテイメント。
そして、とても人情味に溢れる素晴らしい場所であった。


入場料4000円を払って門をくぐれば、
そこは不思議な不思議な大人のパラダイス。


30人入れるかどうかという狭い客席。
照明やセットもとても安っぽく、脱力系。
いや、これは良い意味で。


働いてる女性たちは、
みんなあっけらかんとしててたくましい。


樹木希林みたいな人が踊れば、
なんと妊婦さんも踊る。驚き。


常連らしきエロ親父たちも本当に良い方々。
「おっ、君たち丁度良いところに来たよ!!」
「ビールあっちで買えるよ~。」と、
明らかに浮いている若人ふたりにも、
色々と気さくにご指南下さる。


踊りの後、再度ステージに戻ってきて
みんなの目の前でおっ拡げてくれたり、
樹木希林みたいな人はおっぱいを揉ませて回ったり、
妊婦さんは膨らんだお腹を触らせてくれたりもする。


面白いようにエロ親父たちを乗せたり
さらりとかわしたり。


そして、(恐らく)みんなお楽しみのポラロイド撮影会。
一枚につき500円也。
基本的な流儀としては、1000円で二枚撮らせてもらうようだ。
これは恐らく踊り子さん達のポケットマネーに。
なるほど。
でも、一体その後どうするのですか!!そのポラ。


隣に座ってる卓くんが撮ってあげたそうにしてたのは
気のせいではなかったはず。
もしも卓くんが撮ってたら、おじ樣方のいつものポラも
格段に良くなっていたに違いないのになあ。


色々なことに、ほぉ~~~~、へぇ~~~、と
いちいち感心しながら満喫すること一時間半。
本当は一度入れば閉店するまでいつまででもいられるが、
ほぼ一巡したところで退室。


帰るときにも、
「あれ、もう帰っちゃうの~?」とエロ親父。
「ありがとね~、また来てね~。」と妊婦さん。


卓くんと二人、なんともいえぬ
ほっこりした気分に包まれながら帰る。


黄金町の劇場は、その佇まいから察するに
世にある劇場の中でも、かなりほっこり度の高い
古き良きストリップ小屋だったのではなかろうか。


比較対象が欲しいということで意見が一致。
また来月くらいに別の劇場を来訪予定。
いつか『花電車』なる技も一度観てみたいなあ。



スポンサーサイト
[2008.05.28(Wed) 00:43] くらしTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 彼の書いた詞 | TOP | ライブ後記。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yuyayuyablog.blog100.fc2.com/tb.php/96-80711082
 ← 彼の書いた詞 | TOP | ライブ後記。

お知らせ

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。