TOP > その後と北千住『幸楽』
 ← 一匹、春のスケジュール。 | TOP | リアルドキュメント『幻の温泉』前編

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク その後と北千住『幸楽』 

2010年03月23日 ()
その後、18時に池田からメールあり。
19時頃から西荻で飲むから来たら、とのお誘い。
もちろん行く。


バスタオル、小タオルを持って家を出る。
19時過ぎ、念願の合流。やった。
長かった。みんなお帰り。


タオルを取り出し、温泉行こう!などと言いつつ飲み始める。
うわっ、お土産のワイン。
ありがとう、うるうる。


なんだかんだで結局楽しかった。
次回は必ず行くことを心に誓う。


明けて本日、先日ヴィブラフォンを弾いてくれた
角ちゃんのライブがあったので北千住へ。
北千住の飲み屋事情を探るべく、早めの到着。


『幸楽』というお店に入る。
ビンゴ。


通されたのはカウンター。
西荻戎とは違い、カウンターは決して良い席ではないのであった。
常連達はテレビの観易い正面のテーブル席に陣取っている。
当然、一見はなめられるのである。しかも若造である。


がしかし、自分も大相撲を観ながら酒を飲みたかったので、
カウンター席の中でも一番テレビ観易い場所に座る。空いていたしね。
熱燗を頼む。


しばらく飲んでいると、常連達にあまり相手にされない常連が入ってくる。
この手の常連というのは、恐らくどの店にもいるのだなあ。
年の頃55才くらいの男。
哀しいかな、常連なんだけどカウンターに通される。


席に着くなり、いちいちこちらを睨む。
うんうん。見たこともない若造がカウンター席の中で
一番大相撲観易い場所で飲んでるのがアレなんだよね。


でも僕の方が早く来たんだもの。
僕も大相撲観ながらちびちびやりたかったんだもの。


スポンサーサイト
[2010.03.23(Tue) 01:43] くらしTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 一匹、春のスケジュール。 | TOP | リアルドキュメント『幻の温泉』前編

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yuyayuyablog.blog100.fc2.com/tb.php/209-75066abc
 ← 一匹、春のスケジュール。 | TOP | リアルドキュメント『幻の温泉』前編

お知らせ

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。