TOP > 金土日。
 ← もっと沢山。 | TOP | ちょろり。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 金土日。 

2009年01月26日 ()
金土日を振り返る。


まず、金曜はマンダラ2にて一匹ライブ。
足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました。


2回目の一匹で、初回のような本当に張り詰めるほどの、
胃が口から出てしまいそうなほどの、逃げ出したくなるほどの
緊張はなかったものの、やはりまだ少し緊張した。


そんなことしてる場合でもないのだが、
何せ、アウトオブコントロールなんだから仕様がない。


途中、弦が切れたのが曲中じゃなくて良かった。
それに、逆にあれで空気が少し緩んだところもあり、
何だかこちらも助かった。


一匹でも存分に気持ちよく音楽できるように、
これからも少しずつやっていく所存。


共演の福岡史朗さんがとっても素敵。
きっと、男性にモテる男性だ。
でもきっと、女性にはあんまりモテない男性だ。
しかし、福岡さんに魅了される女性はきっと素敵な女性だ。


そして、トレーナーが本当によく似合う。

:::::

土曜、久しぶりにヌールさん企画のクラシックコンサートへ。
NeophiliaClasical.com


杉並公会堂、すごく綺麗で立派な建物だ。
2年ほど前に建て替えられたらしい。


クラシック音楽にはてんで疎いが、
打楽器ソロのコンサートなんていうのは
その中でも恐らくとても珍しいものなんだと思う。


小ホールに入って、まず驚いたのはマリンバの大きさ。
そして、演奏が始まってから更に驚く。


3mくらいの距離を反復横飛びしながら
両手に二本ずつ持った四本のバチで高速に叩く、
なんてことが人間にはできるのか。


それに、指筋や手筋にかかる負荷は
ギターやベースの比ではないだろう。


そんなハードな演奏とは裏腹に、
音色はドゥポワ~ンとふくらかで優しい。


マリンバ独奏でのバッハは初めて聴いたけれど、
あんなにも美しいとは。


そして、バッハは300年にも渡って
世界中の人々を感動させている。


休憩を挟んで、別の方の演奏。
こちらは打楽器全般での現代音楽。


音楽でもなんでも、難解なことなんて何もなくて、
ただそこに現れるものをそのままに受け止めれば
それで良いじゃん、と思うのだけれど、
ま、そうはいってもキャッチーなものではない訳である。


そういった音楽でも、にんまりとしながら演奏する奏者を見て、
ああ、本当にその楽器のことや、その楽器を演奏することが
大好きなのねぇ、と感心してしまう。


鳴らされる色んな楽器の音色や音量差でもって
聴覚がマッサージされて、ベリベリと耳から何かが
剥がれ落ちて開かれていく感じ。


最後に二人で一緒にされた演奏もとてもチャーミング。
大満足のコンサートであった。


それにしても、こんなチャレンジングな企画をし、
沢山のお客さんを歓ばせ、クラシック音楽の良さを伝えている
ヌールさんの手腕には感服。


こういうとき、クラシックコンサートでは
ブラボー!!って叫ぶんだろう。

:::::

そして、昨日は渋谷屋根裏にて2009年三匹ライブ初め。
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。


個人的には屋根裏で演奏したのは初めてだったけれど、
音が聴きやすくて、本当に気持ち良い。


そこに、一昨日のコンサートの効果も残っていたのか、
耳も非常に冴えていて、三匹の音がとても良く聴こえてきた。


三匹を初めて観ていただいた方も多かったと思うけれど、
どうだっただろうか。
何か感じてもらえていたら、とても嬉しい。


CDが少しだけ売れた。
買っていただいた方々、どうもありがとう。


リハと本番の間の空き時間、
みんなでおにぎりを持って東急屋上へ。
夜のピクニックをしたのだ。


何がどうなっているのか分からないくらい
美味しいおにぎりと玉子焼きを頬張る。
渋谷にも、あんなところにオアシスがあった。


終演後も色々な方と少しお話でき、楽しかった。
そうだ、とんでもない再会があった。


僕が20才くらいの時分、所沢プロぺ通り沿いにあった
黄色い屋根のキノシタ楽器という楽器屋さんでやっていた
ギター教室に通っていた頃、その店の店員だった方が
屋根裏のスタッフをやっておられた。


僕の見かけはその当時から少しばかり変わったと思うけれど、
その方は全くもって変わっておらず、それも併せて驚いた。
あー、びっくりだ。


明けて今日、録音しておいたライブを早速聴いてみる。
毎度思うことだが、どんなに良いライブができたと思っても、
後から聴いてみると歌が下手くそだ。


上手けりゃ良いというものではないけれど、
もうちょっと上手くても全然損はない、と思う。


焦らず少しずつ、
縛られるものから解放されたい。
頼むよ、僕の体。


この3日で流石に疲れが溜まった。
もしここに布団があれば、
のび太スピードで眠りに落ちれる。


スポンサーサイト
[2009.01.26(Mon) 14:06] くらしTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← もっと沢山。 | TOP | ちょろり。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yuyayuyablog.blog100.fc2.com/tb.php/143-5e02c0e0
 ← もっと沢山。 | TOP | ちょろり。

お知らせ

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。